スポンサーサイト

  • 2010.06.08 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


大東で火災、焼け跡に1遺体(産経新聞)

 25日午前5時50分ごろ、大阪府大東市北条の4棟続きの住宅から出火。木造2階建ての住宅延べ約310平方メートルを全焼したほか、北に隣接する木造3階建て民家も一部焼けた。住宅の焼け跡から1遺体が見つかった。住宅に住んでいた80代の男性の行方が分からなくなっている。

首相「勝場君は、私がいなければ罪犯さなかった」(読売新聞)
携帯注意され線路に突き落とす(スポーツ報知)
<消費者基本計画>食品表示一元化検討へ 政府、閣議決定(毎日新聞)
<水俣病>和解成立 熊本地裁で不知火患者会(毎日新聞)
普天間移設 「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相(毎日新聞)

課題多い若年性認知症、理解と支援体制が不十分―都が報告書(医療介護CBニュース)

 東京都は3月24日、認知症対策推進会議の下部組織である「若年性認知症支援部会」(部会長=斎藤正彦・医療法人社団翠会和光病院院長)の報告書を公表した。若年性認知症は、失業で社会的な居場所と生活基盤を同時に失うなど、高齢者の認知症と比べて課題が多いが、その理解と支援体制が不十分と報告している。

 報告書ではまず、若年性認知症の具体的な事例を紹介。就業中の突然の発症、適切な医療機関の発見の困難、多額の医療費負担や失業で自己破産の危機に直面など、若年性認知症の本人および家族の現実を報告した。

 その上で、多分野にまたがる若年性認知症の支援制度が十分に活用されておらず、高齢者と比べて発症者が少ないことから、支援体制が不十分と指摘。絶対数が少ないため、既存サービスの活用を基本としつつも、若年性認知症の本人と家族を「公的支援」「医療支援」「介護支援」「職場を含む社会的支援」「経済的支援」の5つに整理して具体的な支援策を提案している。

 公的支援については、自治体の情報提供の強化と相談窓口の対応力向上などを挙げた。若年性認知症の相談者に対し、区市町村の認知症支援担当課の8割以上が、利用可能な障害福祉サービスを十分に説明していない実態などがあるためで、斎藤部会長は同日の部会で、「いつでも信頼できる情報を包括的に得られる仕組みが必要」とした。

 医療支援では、都内に医療機関が多数存在するものの、情報不足で十分な医療が受けられないとする声が多いと指摘。早期や重症などの症状に合わせた適切な情報提供や、医療機関同士の連携促進が必要とした。介護支援でも適切な介護施設が見つからないとする声が多いが、「若年性認知症を受け入れない施設はほとんどない」(斎藤部会長)という。ただ、若年性認知症の知見は一部の施設職員に限定されるため、ノウハウの共有が必要とした。

 職場を含む社会的支援では、就労継続支援が現実的な支援策との考えを提示。産業医と連携するなどして、企業内で早期に支援する体制を確立することが重要とした。経済的支援では、既存の支援策の活用を促進するため、企業や区市町村の相談窓口への周知を徹底するとともに、団体信用生命保険の高度障害認定基準の見直しの必要性を指摘している。

 都は報告書を受け、中でも経済的困窮が深刻な問題であることから、まずは就労継続支援の一環として、「来年度にも医師会における産業医の研修制度で若年性認知症の周知を促すよう働き掛ける」(福祉保健局高齢社会対策部在宅支援課の松山祐一課長)方針だ。


【関連記事】
認知症を地域で支えるための手引書を公表―東京都
認知症の人の支援に「地域のつながり」を
認知症の人を受け入れ、尊重するケアを
認知症高齢者の外出特性などテーマに31日にシンポ
認知症ケアで研究成果を発表―ニッセイ財団ワークショップ

中井洽国家公安委員長、議員宿舎のカードキーを女性に貸与 週刊新潮報道(産経新聞)
インフル定点、8週連続で減少(医療介護CBニュース)
<子ども手当>給食費滞納者の窓口支給を検討 栃木・足利(毎日新聞)
<戸田市長選>神保国男氏が4選(毎日新聞)
高速逆走、半数は高齢者…引き返しやUターンも(読売新聞)

首相動静(3月25日)(時事通信)

 午前7時30分から同45分まで、チリのピニェラ大統領と公邸で電話会談。外務省の武正公一副大臣、吉良州司政務官ら同席。同48分から同8時8分まで、松井孝治官房副長官。
 午前9時51分、公邸発。「昨晩の民主党の小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長との会談内容は」に「今が一番厳しいときだからこそ、しっかりと党と政府の意思疎通を頻繁に図っていこうと(話した)」。同53分、国会着。同55分、参院第43委員会室へ。同10時、参院厚生労働委員会開会。
 午前11時42分、参院厚生労働委休憩。同43分、参院第43委員会室を出て、同44分、国会発。同46分、官邸着。同47分、執務室へ。同48分から同58分まで、松井官房副長官。午後0時6分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時7分、菅直人副総理兼財務相、仙谷由人国家戦略担当相、平野博文官房長官と昼食。
 午後0時49分、菅、仙谷、平野各氏が出た。同50分、首相会議室を出て、同51分、官邸発。同53分、国会着。同54分、衆院本会議場へ。同55分から同57分まで、五十嵐文彦衆院災害対策特別委員長。同1時から同2分まで、牧野聖修衆院政治倫理・公選法改正特別委員長。同3分、衆院本会議開会。
 午後2時35分、衆院本会議散会。同36分、衆院本会議場を出て、同37分、国会発。同38分、官邸着。同39分、執務室へ。
 午後2時40分、熊本県の宮本勝彬水俣市長、田島一成環境副大臣、松野信夫民主党参院議員が入った。同58分、松野頼久官房副長官が加わった。同3時6分、全員出た。
 午後3時9分から同35分まで、三谷秀史内閣情報官。
 午後3時36分から同51分まで、日本貿易振興機構(JETRO)の林康夫理事長。岡田秀一経済産業省通商政策局長同席。
 午後3時52分から同4時9分まで、福島瑞穂消費者・少子化担当相、内田俊一消費者庁長官。同13分、執務室を出て首相会議室へ。同14分、菅副総理兼財務相、岡田克也外相、赤松広隆農林水産相、直嶋正行経済産業相、仙谷国家戦略担当相が入った。同33分、平野官房長官が加わった。
 午後4時53分、全員出た。同54分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後4時56分から同5時4分まで、仙谷国家戦略担当相。同5分、執務室を出て特別応接室へ。同6分から同15分まで、報道各社のインタビュー。「郵政見直し法案に関して、亀井大臣にどう答えたのか」に「私が了解をしたというふうに伝えられているが、実際には了解ではないと理解をしていただきたい」。同16分、同室を出て大会議室へ。同17分、「新しい公共」円卓会議開始。
 午後6時40分、同会議終了。同41分、大会議室を出て、同42分、官邸発。
 午後7時15分、東京・上落合の落合斎場着。国連東ティモール統合ミッション(UNMIT)の故川上隆久事務総長副特別代表の通夜に参列。同18分、同所発。
 午後8時3分、東京・芝公園の東京プリンスホテル着。同ホテル内の日本料理店「清水」で岩見隆夫毎日新聞客員編集委員らと食事。
 午後11時、同ホテル発。同9分、公邸着。
 26日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

東急東横線でも男性はねられ運転見合わせ 目黒(産経新聞)
ハイチ追加支援、岡田外相が大統領に表明(読売新聞)
【from Editor】85歳の熱い魂(産経新聞)
小林議員陣営、北教組献金前に事務所費集め躍起(読売新聞)
積水ハウスが4億円申告漏れ=一部所得隠しも認定−大阪国税局(時事通信)

骨格発表、首相は了解済み=亀井氏、閣内の批判に反論−郵政改革(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相と原口一博総務相が発表した郵政改革の骨格に仙谷由人国家戦略担当相ら閣僚から批判が出ていることについて、亀井担当相は25日、「総理と話して発表した」と述べ、鳩山由起夫首相の了解を得た上での発表だと反論した。都内のホテルで記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<殺人未遂容疑>老人施設で3人刺される 入所者逮捕 福岡(毎日新聞)
原口総務相がパーティー、3度目は2万円(読売新聞)
首相動静(3月22日)(時事通信)
<大洋薬品工業>配合量誤り業務停止へ 岐阜県が方針固める(毎日新聞)
阿久根市側の敗訴確定=解雇職員給与未払い訴訟−鹿児島地裁(時事通信)

外国人医師の規制撤廃、仙谷氏が検討表明(読売新聞)

 仙谷国家戦略相は21日、「外国人医師は、日本で改めて試験を受けないと医療行為ができない。そういうこと(規制)を取っ払うよう仕掛けないといけない」と述べ、日本の医師免許を持たない外国人医師でも一定の技術レベルが認められれば、国内で診療が行えるよう検討する考えを示した。

 神戸市内で記者団に語った。

 当面は「特区」や特定の医療機関に限って規制緩和を進める方向で、行政刷新会議の規制改革分科会などで検討し、政府が6月までにまとめる新成長戦略にも盛り込みたい考えだ。

 仙谷氏はまた、医療行政を担う厚生労働省医政局について、「みんな無責任になっていて物事が進まない。存在が邪魔になるなら、解体しなければいけない」と述べ、組織見直しに強い意欲を示した。

<蒸気機関車>ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行(毎日新聞)
<派遣法改正案>「事前面接」解禁は見送り 基本政策閣僚委(毎日新聞)
公明・山口代表、参院福岡選挙区での擁立に含み(産経新聞)
盗難車でひったくりなど133件、男3人を最終送検 大阪府警(産経新聞)
<強盗>シティホテルから16万円奪う 愛知・一宮(毎日新聞)

50歳女性、自宅で刺され死亡…夫と連絡取れず(読売新聞)

 12日午前1時頃、大分県別府市北鉄輪の無職栗原勇さん(54)方で、玄関に血痕があるのを帰宅した栗原さんの娘(23)が見つけ、県警別府署に届け出た。

 同署員が駆けつけたところ、居間で栗原さんの妻、ひろみさん(50)があおむけに倒れ、死亡しているのを発見。上半身に複数の刺し傷があり、殺人事件として捜査を始めた。

 発表によると、栗原さん宅は3人暮らし。遺体発見後、勇さんと連絡が取れず、県警が行方を捜している。

 現場は大分自動車道別府インターチェンジから北東約3キロの住宅地。

阿久根市長きょうも欠席、特別委審議打ち切り(読売新聞)
<福山哲郎参院議員>文芸春秋を提訴 記事で名誉棄損(毎日新聞)
鳩山内閣半年…熱気冷め、漂う閉塞感(読売新聞)
<埼玉県警>採用ポスターの表現 陸上自衛隊の商標権を侵害(毎日新聞)
元衆院議員、藤沢市長の葉山峻氏が死去(産経新聞)

<鳩山首相>B型肝炎訴訟で政府一体対応を指示(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日午前の閣議で、B型肝炎の患者が国に損害賠償を求めている「B型肝炎北海道訴訟」で、札幌地裁が12日に和解勧告をしたことに触れ「各省にまたがり、政府一体で取り組む必要性がある」として、仙谷由人国家戦略担当相を中心に政府対応をまとめるよう各閣僚に指示した。同訴訟では、集団予防接種で注射器が使い回されたことでウイルスに感染したとして国の責任が問われている。

 閣議に先立ち、首相や仙谷氏、菅直人副総理兼財務相、長妻昭厚生労働相ら関係6閣僚が国会内で訴訟に関して協議し、情報共有を図るとともに協調して対応することで合意した。【横田愛】

【関連ニュース】
鳩山首相:「弟・邦夫氏と連携するつもりもない」
鳩山内閣:支持率続落43%…不支持が逆転 本社世論調査
鳩山首相:支持率下落は偽装献金が一因と陳謝 奈良を視察
鳩山首相:小林議員の出処進退「自身で判断すべきこと」
鳩山首相:4月の核安保サミット出席の意向

東京・浜離宮恩賜庭園の菜の花が満開(産経新聞)
19歳男子学生、飲酒後死亡=ラグビー部送別会で−佐賀大学(時事通信)
米連銀の無利子預金は「密約」=運用益、利益提供に当たらず−沖縄返還(時事通信)
ホーム火災避難、地域との連携なしには困難(読売新聞)
鳩山内閣発足後、機密費9630万円支出(読売新聞)

日本人妻の帰国にも全力=中井担当相(時事通信)

 中井洽拉致問題担当相は15日午前の参院予算委員会で、北朝鮮の帰還事業で渡航した日本人妻について「首相から『北にいる日本人の生存者すべてを救い出せ』と指示されているので、日本人妻も帰国がかなうように努力したい」と述べ、拉致被害者の救出のほか、日本人妻の帰国にも全力を挙げる考えを示した。
 日本人妻の現状認識に関しては「今、存命と言える方は100人内外ではないか。名前は皆ハングルなのでどなたがどうかまで現在、確認できていない」と述べた。民主党の山根隆治氏への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金正雲氏の肖像画準備〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
北は無条件で協議復帰を=斎木局長、韓国高官と会談

チリ地震の津波、「指示」で避難6・5%(読売新聞)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化−鳩山首相(時事通信)

無罪判決に検察側控訴=大分強盗殺人(時事通信)

 大分県豊後大野市清川町(当時清川村)で2005年に1人暮らしの無職山口範子さん(61)が殺害され、車などが奪われた強盗殺人事件で、大分地検は8日、伊東順一被告(58)を無罪とした大分地裁判決を不服とし、福岡高裁に控訴した。
 大分地検の丸山毅次席検事は「判決をつぶさに検討したが、到底納得できるような内容ではない。今後、控訴審で立証を尽くしたい」とのコメントを発表した。
 大分地裁は先月23日、「被告の供述には不合理な変遷もあり、自白調書の信用性には疑問がある」などとして、伊東被告に無罪(求刑無期懲役)を言い渡した。 

【関連ニュース】
赤い車でひったくり、容疑で兄弟ら逮捕=追い抜きざまに、20件か
パチンコ店で340万円奪われる=男が従業員殴り逃走
体持ち上げ、つるしたロープに=自衛官の自殺偽装事件
裁判員「性犯罪の刑軽すぎ」=未遂罪、求刑通り懲役7年
裁判員「車で片道5時間」=選任前日から判決まで連泊

反射鏡70台、太陽を追う 三鷹市(産経新聞)
津波警報、注意報すべて解除=25時間ぶり−気象庁(時事通信)
ご当地検定 生き残り難題 240余が乱立 受検者軒並みダウン (産経新聞)
与党3党 「政治とカネ」協議機関設置を野党に呼びかけへ(毎日新聞)
鳩山首相、北教組の不正資金提供は「特殊なケース」(産経新聞)

海捜索中に「林の方かも」=上田容疑者、同居の男に−鳥取不審死(時事通信)

 鳥取県の連続不審死で、トラック運転手矢部和実さん=当時(47)=を殺害した容疑で再逮捕された上田美由紀容疑者(36)が事件当日、姿の見えない矢部さんを海辺で探していた同居の男(46)=詐欺罪などで起訴=に「林の方かもしれない」などと、あいまいな指示をしていたことが4日、男の弁護人の話で分かった。
 県警鳥取署捜査本部は、男が矢部さんを発見するのを避けるため、上田容疑者が故意に違う方向を指示した可能性もあるとみている。
 捜査本部によると、矢部さんは昨年4月4日朝から行方不明になり、同月11日に同県北栄町の日本海で遺体で見つかった。上田容疑者は矢部さんから借金270万円の返済を迫られていた。
 弁護人によると、男は4日、上田容疑者に「矢部さんと海にいるので迎えに来てほしい」と携帯電話で呼び出された。現場付近に着くと、上田容疑者は「矢部さんともみ合いになり、いなくなった」と話した。
 男が海の近くで矢部さんを探していると、上田容疑者は「林の方かもしれない」と捜索先を変更、積極的に探す様子はなかったという。当日は雨だったが、上田容疑者の服はびしょ濡れだったという。 

<自民党>執行部批判、身内から続々(毎日新聞)
津波予測の「謝罪」で国交相と防災担当相に見解の相違(産経新聞)
城東の強盗事件 容疑で男逮捕 ゲームソフト店(産経新聞)
万引き認知件数18%増=被害全件届け出促進で警視庁(時事通信)
「5月決着」なければ首相退陣を、自民・大島氏(読売新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
情報起業
競馬サイト
探偵事務所
即日現金化
クレジットカード現金化 比較
ブラック キャッシング OK
ネイルサロン
selected entries
archives
recent comment
  • 韓国大使に武藤氏、局長経験なし異例の抜てき(読売新聞)
    豚村 (06/12)
  • 韓国大使に武藤氏、局長経験なし異例の抜てき(読売新聞)
    カドルト (01/11)
  • 韓国大使に武藤氏、局長経験なし異例の抜てき(読売新聞)
    道隆 (01/04)
  • 韓国大使に武藤氏、局長経験なし異例の抜てき(読売新聞)
    サキューン (12/30)
  • 韓国大使に武藤氏、局長経験なし異例の抜てき(読売新聞)
    リョータ (12/25)
  • 韓国大使に武藤氏、局長経験なし異例の抜てき(読売新聞)
    まろまゆ (12/21)
  • 韓国大使に武藤氏、局長経験なし異例の抜てき(読売新聞)
    ばきゅら (12/06)
  • 韓国大使に武藤氏、局長経験なし異例の抜てき(読売新聞)
    機関棒 (11/24)
  • 韓国大使に武藤氏、局長経験なし異例の抜てき(読売新聞)
    ぬらえもん (11/02)
  • 韓国大使に武藤氏、局長経験なし異例の抜てき(読売新聞)
    播磨 (10/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM